大勝軒
カフェバンブーさんのあとにできた「大勝軒」。
オープン当初から、行列していたのを横目に見ていました。
以前に他の大勝軒さんで食べた時に自分には合わない味だったので、近くにできても行くことはないと思っていましたが。。。
平日の8時過ぎ、待っている人も少なかったので立ち寄ってみました。





15分ほど待ち、店内へ。
食券方式です。
食券方式はメニューを知らないと選ぶとき迷いますね。

店内は山岸さんのお言葉や写真がたくさんありました。




通された席に置いてあったメニューですが、いくつかは消されていました。
写真が載っているメニューは、トッピングや量も想像できるのでなかなか良いと思います。






「特製ラーメン」。



相方さんオーダーの特製ラーメン。
今まで食べたことのある大勝軒のラーメンとは違う味がします。
魚介豚骨のような感じ。
そこに沈んでいた挽き肉でコクもプラスされているようです。
他店では魚介の強さを感じたのですが、こちらの大勝軒は魚介と豚骨のバランスが良いみたい。
家系に近い感じと表現するとわかりやすいかなぁ。。。

「特製つけ麺」。



あつもりでなく普通の麺です。
太めでどっしりもっちりした麺です。
スープは魚介が強め、他店よりはマイルドのような気はします。
太い麺に負けない味のスープです。
途中で酢を入れて味を変えて食べてみました。

この手のラーメンは好きな人ははまるかもしれませんね。
私はやっぱり苦手です。。。



関連ランキング:つけ麺 | 大岡駅

| ane5 | ラーメン | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日歩未
年末年始の浜松最終日は、浜松で有名なラーメン店「日歩未」さんに行ってきました。

ラーメンの鬼 佐野実さんの支那そばやの暖簾分けのお店ということなので、店内は静かでもくもくと食べることになるんだろうなぁ。。。と思いながら店内へ。







それが、予想とは違って、ファミリーからお年寄りまで幅広い年齢の方たちでわきあいあいの店内にびっくり。
一般的なラーメン屋さんの雰囲気にほっとしました。

少し前からワンタンメンが食べたかったので、迷わず塩ワンタンメンに決めたけど、デラックスラーメンとの価格差は130円。いろんな具材が入っているらしいので、デラックスラーメンをオーダーしました。





「塩デラックスラーメン」(1000円)。



大きなどんぶりで登場です。
チャーシュー2枚に、味玉、ワンタン、メンマと具がたっぷり。
細いけど腰がある麺です。
スープはあっさりしているけど、少し濃い目かなぁ。
麺がスープを吸って、のどごし良くいただけます。
ワンタンはちゅるっとなめらか。具材の味はしっかりしています。
チャーシューやメンマは支那そばやと同様こだわりがある感じ。
味玉は黄身がとろっと濃厚でおいしかったです。

おしゃれなラーメン屋さんが増えている中、ちょっと和んだ気分でラーメンを食べられたのがうれしかったです。
接客に気を配ってくれたらもっと良いのになぁと思いました。

ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 遠州小林駅

| ane5 | ラーメン | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
キリン食堂
以前に行ったら残念なことに閉店となっていた「キリン食堂」が復活したらしい、ということで食べログで住所を調べて行ってみました。



どんぶりものや一品物など、ラーメン以外のメニューも豊富です。
ラフテー丼やしまとうがらしをみて、沖縄っぽい?!なんて思ったりして。

店内は広くてゆったり。
座敷が3つ、テーブル席3つ、カウンターは15席ほどあります。









しばし迷って、写真にある焼き飯がどうしても食べたくなり、私は焼き飯セットを。
相方さんはチャーシューメンをオーダーしたけどメンチカツが気になったようでメンチカツセットにオーダー変更。

相方さんオーダーの「中華そば」。



肉そば?と思うようなラーメンです。
徳島ラーメン風なのかなぁ。
見た目はかなり濃い感じのスープですが、しょっぱいわけではなく、醤油の香りと肉の甘みがじんわりしました。
細麺にスープが染みこんだ感じですが、割と固めに茹でてあるからなのか麺が負けてるような感じはしません。
冬に食べるには、こんな醤油味の中華そばもいいなぁと思いました。

気になっていた「焼き飯」は写真で見たようにかなり濃い色。



塩っ辛い味を想像していましたが、全然違いました。
良い意味で裏切られた気分です。
醤油が香るぱらっとした焼き飯です。かなり好き。

「潮そば」は焼き飯とセットのもの。



魚介がほんのり香る潮そばです。
細麺に良く合う優しい味のスープです。
なるとが乗っていて、郷愁を感じさせる見た目も良い感じ。
平打ち麺だとソーキそばっぽくなるんだろうなぁ。

「こだわりのメンチカツ」。



しっかり厚みのあるメンチカツです。
男の人でもひとつで満足できそうなボリューム感でした。





テーブルに備え付けの調味料にもこだわりがあるみたいです。

地元ではない味付けのラーメン屋さんでした。
また機会があれば寄ってみたいと思います。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 下溝駅

| ane5 | ラーメン | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
すみれ(ららぽーと磐田)
愛知に旅行に行った帰り道、ららぽーと磐田に立ち寄りました。
目的は、フードコート内の「すみれ」です。

「駅」、「純連」、「すみれ」と北海道ラーメンでは有名なお店のラーメンは何度か食べていますが、静岡県内でいただけるようになったのは嬉しいです。

「味噌ラーメン」(900円)+「煮玉子」(100円)。



スープの表面に脂の層ができているのが特徴的なラーメン。
その脂のおかげで湯気もないのにスープは熱々。。。のはずが、それほど熱くありませんでした。
中太の固めの麺に、たまねぎの甘さを感じる、やさしいけど濃厚な味噌スープが絡みます。
麺は短めで食べやすい長さです。
チャーシューは刻んで入っていて、しょうががたっぷりまぶされています。
このしょうがのおかげなのか、濃厚なのにくどさを感じないような気もします。
食べ進むにつれて、味が濃くなりました。

フードコート内でラーメン1杯1000円はかなり高いと思います。
味は確かに「すみれ」のようです。
そういえば、「すみれ」の「塩ラーメン」と「しょうゆラーメン」は食べたことがないなぁ。。。
次回は味噌以外を食べてみようと思います。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 豊田町

| ane5 | ラーメン | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
麺屋 燕
静岡県中部あたりで評価が高いので気になっていた「麺屋 燕」さんへ行って来ました。
日曜日のちょうどお昼時ということもあり、2組待ち。
10分ほど待ち、店内に案内されました。










カウンター12、テーブル7の店内。席と席の間隔は広めでゆったりしています。
淡麗系ラーメン店では定番のようになっているJAZZがBGMです。

相方さんは、「燕チャーシュー麺(味付とろとろ煮たまごのせ)(塩)」950円をオーダー。



私は「燕ラーメン(塩)」650円をオーダーしました。



ラーメンは、すり鉢状のおしゃれな器で運ばれてきました。
見た目も淡麗系ラーメンです。
鶏油は多めのような気がしました。
麺は細めのストレートでコシがあり、食感は良いです。
チャーシューは柔らかで食べやすく、ネギが多めなのがうれしい。
全体的においしいのだけど、スープにコクを感じられず残念。。。

一緒にオーダーした、「燕鉄板餃子(しそ)」400円。



餃子のタネをしそで巻き、皮で包んで焼いた餃子です。
大きめの棒餃子ですが、肉汁のじゅわっとした感じもなく、皮がもっちりしているわけでもありません。
しその香りとニンニクが同じような強さなので、その良さが相殺されているような気がします。
大きいので食べ応えはありますが、ジューシーな餃子を想像していたので、期待ハズレで残念でした。

違うメニューをセレクトしていたら、印象が違うお店だったかもしれません。。。



関連ランキング:ラーメン | 六合駅島田駅

| ane5 | ラーメン | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ラーメンキヨシ
富士宮で昔から営業している「ラーメンキヨシ」へ。
駐車場がないので、近くのコインパーキングを利用します(帰りに30分サービス券がもらえます。)。

きよし

きよし

店内は三角形。
カウンターだけの小さなラーメン屋さんです。

きよし

メニューには、細麺のラーメンと太麺のラーメンとあります。
昔より50円値上がりしたといっても、バリューなお値段。
前回もラーメンとチャーハンをいただきましたが、今回も同じものをオーダーしました。

きよし メニュー

「ラーメン」(500円)。

きよし ラーメン

脂が浮いたスープは、初めにしょうがが香ります。
ナルトとワカメ入りの昔ながらの中華そば系です。
細めんとスープは絡みも良く、するっといただきました。
体が温まる感じがします。

「チャーハン」(600円)。

きよし チャーハン

濃い目に色がついたチャーハンです。
大き目に切りそろえられた玉ねぎがアクセントになっています。
パラパラしたチャーハンという感じではないけど、癖になりそうな味。
味付けも濃いので、食べ応えがあります。
添えられたスープはラーメンのスープとは別物で残念。。。

普通のラーメンとチャーハンなのに、たまに無性に食べたくなります。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 富士宮駅

| ane5 | ラーメン | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
とりそば ささ
食べログで見かけて、ずっと気になっていた「とりそば」を食べに神奈川へ。
間口が一間ほどと小さくて、初めは気付かずに通り過ぎてしまいました。
車は近くのコインパーキングへ。

とりそば ささ

細長い店内。カウンター7席。
ホントにこんなに小さなお店があるんだ、と思いました。

とりそば ささ

とりそば ささ

メニューも和のテイストにまとめられ、ラーメンというより小料理屋の雰囲気だと思いました。

とりそば ささ メニュー

「とりそば」と「とり餃子(5ヶ)」、「夜のとりそば膳」(1250円)、トッピングに「味付玉子」(150円)をオーダーしました。

まず運ばれてきたのが、「とろみ白菜」。

とりそば ささ とろみ白菜

とろとろの白菜は鶏スープのうまみが染み込んでいるような気がしました。

「とりチャーシューごはん」。

とりそば ささ とりチャーシューごはん

しっかりめの味付けの鶏チャーシューがのっています。
柔らかくてほろほろ崩れます。
佃煮のような味わいという感じで、ご飯と合います。

「とり餃子」(360円)。

とりそば ささ とり餃子

あっさりした鶏餃子です。
ほんのり八角が香りました。パリっと焼きあがっていておいしいです。
この餃子ならいくつも食べられそう。

おまちかねの「とりそば」(750円)です。

とりそば ささ とりそば
ちょっぴり濁ったスープに、鶏チャーシューとネギ、ゴマのシンプルな構成。
やさしい味わいのスープです。
細麺でするするといただけます。
おいしいけど、何か足りないような気がしました。

トッピングの「味付玉子」は別添えでした。

とりそば ささ 味付玉子

半熟たまごにそぼろあんが掛かっています。
こちらも八角の香りが少し。
半分はこのままいただきました。
残りの半分は、「とりそば」へ。
シンプルなとりそばを半分食べた後に入れて正解でした。
この味付玉子をトッピングすると、とりそばの風味がかなり変わります。

丁寧に仕事をされている様子が伝わるお料理でした。
確かにおいしいかったです。
でも、何か足りない感がありました。それが何なのかわかりません。。。

オーナーさんご夫婦が帰りがけに挨拶してくれたのが印象的でした。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 富士見町駅湘南町屋駅

| ane5 | ラーメン | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春来軒
とてもお腹が空いていたので、近場で新規ラーメン屋開拓、ということで「春来軒」さんへ。
国1沿い、Audiの隣にあるラーメン屋さんです。
遠い昔、学生時代からあるお店で、その当時から店構えも変わっていません。

春来軒

カウンター10席くらいと小さな座敷2席。
店内には数名の方がラーメンが出来上がるのを待っています。

メニューはカウンター上部に貼られています。
Aセット(ラーメン+半チャーハン)、Bセット(ラーメン+半カレーライス) 850円が人気メニューのようですね。

春来軒 メニュー

「チャーシューメン」(700円)。

春来軒 チャーシューメン

チャーシュー5枚入りのチャーシューメンです。
スープは魚介の香りがぷんぷん。
サバ節が効いたしょうゆのスープです。
麺は細めでスープが程よく染みる感じ。
細麺なので、急いで食べないと伸びてしまいます。
ご主人が丁寧に湯切りをしていた姿が印象的でした。
チャーシューは、歯ごたえが程よく残るタイプ。
メンマは大きめカットでしゃきしゃきの食感が良かったです。
小口切りのネギはたっぷり入っていたけど、もう少し入っていても良いかも、なんて思いました。


半チャーハン(Aセットについていたもの)。

春来軒 半チャーハン

チャーハンは奥さんが担当していました。
刻んだナルト入りの懐かし系。
パラパラとはいかないけど、ほろほろと崩れる食感が良いです。
味は濃くなく薄くなく、優しい味付けです。

Aセットのラーメン(セットで850円)。

春来軒 ラーメン

チャーシューメンとの違いはチャーシューの枚数ですね。
Aセット、なかなかのボリュームだと思いました。

店内は清潔で、昭和の香りが漂い、なんとなく懐かしくなるお店です。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 沼津駅大岡駅片浜駅

| ane5 | ラーメン | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
千代商店
富士市内のラーメン店。
「千代商店」さんに伺ったのはかなり前の話です。。。
食べたかったお店にことごとく振られてしまい、行ったことのない営業しているお店ということで伺いました。

駐車場も広め、中は座敷が3席くらい、テーブル3席、とカウンターがあり、割と広めです。

「千代商店」さんは味噌ラーメン専門店ということですが、「九州味噌」(甘め)、「信州味噌」(ちょっと濃いめ)、「北海道味噌」(かなり濃いめ)と3種類の味噌からチョイスできます。

「北海道味噌」と「信州味噌」の味噌漬け炙りチャーシュー麺とミニチャーハンをオーダー。

千代商店

濃い味の味噌ラーメンです。
麺は中太の縮れ麺で濃い味のスープに負けず、良く絡む感じ。
北海道味噌と信州味噌の味違いはスープを飲み比べるとしっかりわかりました。
信州味噌でも濃いなぁと思いましたが、北海道味噌はさらに濃厚でしょっぱいくらいです。
チャーシューはおいしかったです。
北海道味噌にはフライドポテトが、信州味噌には山菜ミックスがトッピングされています。
九州味噌にはさつま揚げが入っているそうです。
味噌に山菜ミックスは味が淡白すぎるし、香りも消えるし、イマイチ合わないような気がしました。

冬に恋しくなる味かも。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 富士駅

| ane5 | ラーメン | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ラーメン元亀
浜松で予定していたお店に着いたら「しばらく休業します」の張り紙が。。。
気を取り直して、気になっていたラーメンを食べることに。

2004年に、静岡ナンバー1のラーメンに輝いた「ラーメン元亀」さんへ。
ナビをセットして到着。
写真で見ていたように、黄色で目立つお店です。

ラーメン元亀

平日13時過ぎ、店内はちらほらとお客さんがいます。
テーブル席数席にカウンターにも何名も座れる感じで、店内は狭い感じではありません。

メニューに人気メニューベスト3が載っていたので、そちらから選ぶことに。
相方さんは「チャーシューメン(しょうゆ味)」、私は「つけ麺」をオーダー。浜松ということで、餃子もお願いしました。

ラーメン元亀 メニュー

ラーメン元亀 メニュー

「チャーシューメン(しょうゆ味)」(850円)。

ラーメン元亀 チャーシュー麺(しょうゆ)

とんこつベースの濃い目のしょうゆスープです。
脂が強めで、醤油も強めの濃厚スープ。
家系に似ているけど、ちょっと違う味わいです。
にんにくの油も使われているようです。
強めのスープに対して、麺は中細で頼りない感じもします。
バランスはちょっと悪いかな、と思いました。
濃い味が好きな方が好む味付けかな。

「つけ麺」(650円)。

ラーメン元亀 つけ麺と餃子

スープに具材が入っているのではなく、麺の上に、タマゴ、チャーシュー、メンマ、のり、ネギが乗っています。
濃い目のつけだれはとんこつベースのしょうゆ味。
最近のつけ麺にありがちの魚介の香りがしないので、けっこう好きなスープです。
チャーシューとメンマも食感が良いです。
麺はもう少し、水気を切ってほしかったなぁ。下のほうは水が溜まっていました。
そしてラーメン同様、麺が細くて負けているような気がするのが残念でした。

「餃子」(300円)。

あっさり目ながらもニンニクが効いた一品。
パリっ、カリっとした食感が良かったです。

こちらのお店は接客が気持ちよくて、うれしかったです。

ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 助信駅八幡駅遠州病院駅

| ane5 | ラーメン | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |