麺屋 燕
静岡県中部あたりで評価が高いので気になっていた「麺屋 燕」さんへ行って来ました。
日曜日のちょうどお昼時ということもあり、2組待ち。
10分ほど待ち、店内に案内されました。










カウンター12、テーブル7の店内。席と席の間隔は広めでゆったりしています。
淡麗系ラーメン店では定番のようになっているJAZZがBGMです。

相方さんは、「燕チャーシュー麺(味付とろとろ煮たまごのせ)(塩)」950円をオーダー。



私は「燕ラーメン(塩)」650円をオーダーしました。



ラーメンは、すり鉢状のおしゃれな器で運ばれてきました。
見た目も淡麗系ラーメンです。
鶏油は多めのような気がしました。
麺は細めのストレートでコシがあり、食感は良いです。
チャーシューは柔らかで食べやすく、ネギが多めなのがうれしい。
全体的においしいのだけど、スープにコクを感じられず残念。。。

一緒にオーダーした、「燕鉄板餃子(しそ)」400円。



餃子のタネをしそで巻き、皮で包んで焼いた餃子です。
大きめの棒餃子ですが、肉汁のじゅわっとした感じもなく、皮がもっちりしているわけでもありません。
しその香りとニンニクが同じような強さなので、その良さが相殺されているような気がします。
大きいので食べ応えはありますが、ジューシーな餃子を想像していたので、期待ハズレで残念でした。

違うメニューをセレクトしていたら、印象が違うお店だったかもしれません。。。



関連ランキング:ラーメン | 六合駅島田駅

| ane5 | ラーメン | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://ane5.mikannomi.com/trackback/132