PANKICHI
富士宮市内から朝霧高原に向かう途中、猪之頭にあるパン屋さん。
先日伺った際はcloseだったので、リベンジしてきました。

414号線と139号線の間の自然に囲まれた別荘地のようなところにあります。
わかりにくい場所ですが、道の途中の要所要所に小さな看板があるので、道に迷うことはないかと思います。

ぱっと見た感じ、お店とは気が付かないような外観です。

PANKICHI

良かった、今日は営業中です。

PANKICHI

右手に見える木の引き戸を開けると小さな販売スペースが現れました。
お昼過ぎに販売されているパンは種類は多くはありません。

自家製天然酵母を使い、小麦や塩、ナッツ類にもこだわっているとのこと。
パンの単価としては高めのような気がしました。

PANKICHI

PANKICHI

PANKICHI

「バケット」(360円)。

PANKICHI

最近パン屋さんに行くと必ず購入するバケットです。
300円オーバーのバケットは初。
材料もこだわってるようですし、期待してひとくち。
ん、皮が柔らかいです。
パリパリの皮を期待していたから、もっちりした皮にがっかり。
中の生地も、もちもちしています。
かみしめると小麦のうまみを感じます。
ワタシの舌が鈍感なのか、他には特徴を感じません。

「ハイジの白いパン?」(160円)、「ウインナー入りベーグル」(金額忘れました)。

PANKICHI

「ハイジの白いパン?」は、パン屋さんでよく見かけるものですね。
ふんわりした食感です。
柔らかなパンの間にタマゴやハムなど挟んでいただきたいと思いました。

「ウインナー入りベーグル」、これが1番美味しかったです。
ベーグルの生地はもちもちでコシが強い感じがしました。
焼き具合も良かったです。中のウインナーもパリっとした食感でパンと合っていました。

全体的にオーナーさんのこだわりを感じるパン屋さんです。



関連ランキング:パン | 富士宮市その他

| ane5 | パン | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://ane5.mikannomi.com/trackback/95