濱龍
ちょっと足を伸ばして、浜松に行って来ました。

浜松にも気になるラーメン屋さんがたくさんあるのですが、その中でも「濱龍」さんは夜しか営業していないということで、この機会に立ち寄りました。

濱龍

1Fはカウンターのみ。2Fにも席があるようです。
常連さんらしき方達が、ラーメンと餃子を頼んでいたので、私たちも同じくラーメンと餃子をオーダー。

濱龍

「ラーメン」(500円)。

濱龍 ラーメン

麺の茹で加減をたびたびチェックし、茹で上がった麺をどんぶりに盛り付けるときも、麺を丁寧に取り扱っているように見受けられます。
澄んだスープのラーメンが運ばれてきました。
このところ、濃い味のラーメンを食べていたので、この優しい味のしょうゆスープがおいしいこと!
トリガラと野菜のうまみたっぷりのスープのようです。
しょうゆが主張しすぎず、濃すぎず薄すぎず、あっさりしているのにコクがあります。
あとから玉ねぎの味が追いかけるような感覚がしました。
麺は中細かな。
私には少し柔らかい茹で上がりでしたが、スープと絡むバランスも絶妙で一体感があるからなのか、するするといただけました。
メンマも柔らかいのにシャキシャキして、歯ざわりも味もよくておいしいです。
チャーシューは、香ばしく歯ごたえも感じられました。
トロトロのチャーシューも好きですが、たまにはこのようなしっかりめのチャーシューも新鮮でおいしいです。

「餃子」(350円)。

濱龍 餃子

外はカリっと、中はふわっとする食感です。
中の餡はしっかりと練られていて、しっかりした強い味。
ニンニクも強めです。
男の人が好みそうな餃子かなぁ。

お酒を飲んだあとに、食べたくなるラーメンです。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 遠州病院駅八幡駅第一通り駅

| ane5 | ラーメン | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東京ラーメンショー
昨年行けなかった、「東京ラーメンショー」に行って来ました。
11月3日〜7日までの5日間、駒沢オリンピック公園で開催され、中日の5日に行くことができました。

東京ラーメンショー

平日、お昼時を外したのに、人・人・人です。

東京ラーメンショー

人に圧倒されてしまい、せっかくのガイドブックも役に立たず、空いている列に並ぶことに。

「新潟麺魂伝承会 背脂濃味噌らぁめん」

東京ラーメンショー 新潟麺魂伝承会

”新潟四大ラーメン”の中のひとつ、”燕三条系”。 それに背脂ラーメンと割スープ付の濃厚味噌ラーメンを融合させた一杯、というのがウリのようです。
4つの店舗(「ラーメン処 潤」、「ラーメン東横」、「竜胆」、「たかみち」)のコラボラーメン。

煮干のダシが効いたスープがベースです。
コシのある極太麺に濃い味噌味が良く合います。
濃厚なしょっぱいスープを、煮干のスープで徐々に割って食べるスタイルだそうですが、煮干スープが苦手な私はそのままいただくほうが好みでした。

「信州麺友会 極濃極太みそ極み」

東京ラーメンショー 信州麺友会

信州ラーメン会のトップ集団で作り上げた渾身の一杯だそうです。
とても濃厚な信州味噌のスープに極太手もみ麺。
かなり太い麺に負けないスープでバランスが良いラーメンでした。

「らーめん武士道 らーめん」

東京ラーメンショー らーめん武士道

鶏白湯スープです。
野菜とトリガラ、そして魚介の香り。
濃厚なスープで、そこにコシの強い麺が入っています。
食べやすいラーメンでした。

今回はいただいた3杯、全て濃厚スープのものになってしまいました。
あっさりしたラーメンも食べてみたかったなぁ。
空いている時間などのチェックも必要だったかも。
次回、機会があったらバラエティにとんだチョイスをしたいと思います。



東京ラーメンショー

2010年11月3日(水)〜11月7日(日)
駒沢オリンピック公園にて開催
| ane5 | ラーメン | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
札幌ラーメン 北道
寒くなってきて、濃い味のラーメンが恋しい季節になりました。
そんなわけで、富士駅前にある「札幌ラーメン 北道」さんに行ってきました。
お店には駐車場はないようですが、目の前はコインパーキングなので車で行っても大丈夫です。

札幌ラーメン 北道

店内は、なんとなく木が多く使われている感じで、イスも丸太が使われていています。
カウンターのみでこじんまりしています。

札幌ラーメン 北道

メニューは、みそ、塩、しょうゆラーメン+チャーシューメン、大盛り、ライス、ビール、ジュースと、とてもシンプル。
オーナーさんが「すみれ」でラーメンを作っていたということなので、「みそラーメン」をオーダー。

札幌ラーメン 北道

「みそラーメン」(700円)

札幌ラーメン 北道 味噌ラーメン

スープの上に脂の層があります。
熱々のラーメン、しかも冷めにくいスープです。
挽き肉が入った、濃い目の味噌味ですが、直前におろしてくれたショウガがくどさを中和しているような気がしました。
もやしは少なめ。
中太の縮れ麺はコシがあり、もちもちしていて、スープに良く絡みます。
見た目には感じなかったけど麺はボリュームあります。
短めで食べやすい麺です。

最後まで熱々でいただけるので、これからの寒い季節にうれしいです。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 富士駅柚木駅(JR)

| ane5 | ラーメン | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
麺屋 中川
以前にラーメンの本で見かけたことがあり、気になっていたお店です。
が、魚介系ラーメンらしいということを聞いて、なんとなく行きそびれていました。

414号(八間道路)沿いの松屋の隣にあります。

麺屋 中川

店内は狭く、カウンター6人くらいと座敷2席。
割ときれいです。

噂通り、魚介系のラーメンらしいです。
私、魚介系ダシが苦手なので不安がよぎりました。

麺屋 中川 メニュー

季節限定で秋刀魚ラーメンをやっているようです。
魚介ダシが好きな方は試してみるのもおもしろそうですね。

麺屋 中川 メニュー

おそるおそるオーダーした「味玉ラーメン」(750円)。

麺屋 中川 味玉ラーメン

上に脂がすーっと浮いていて、おいしそうなラーメンが登場。
煮干の香りが漂うスープです。
やっぱり苦手かも、と思いつつスープを一口。
それが、香りは煮干が強いのにスープはまろやか!
鳥がらスープと良い感じに合わさっていて、香りほど魚介が主張していません。
醤油もきつくなくて、おいしいんです。
麺は細めのストレート。極細ってほどではありません。
この麺、スープとよく絡みます。
チャーシューは固さが残るタイプです。とろとろではないけど、このラーメンにはマッチしています。
正直、味玉は特徴を感じませんでした。
時間が経って、スープが染みた味玉はおいしかったです。

相方さんチョイスの「味噌つけ麺」(大盛り850円)。

麺屋 中川 味噌つけ麺

麺がキレイです。
小麦の皮の粒粒が見える太麺はもっちり、しこしこ。
つけ汁はかなり濃い目の味噌味です。
腰のある力強い麺と、濃い味のつけ汁は好バランスでおいしいです。

パリ!シャキ!ジューシー!とお店のPOPに書いてあるのをみて思わずオーダーした餃子(400円)。

麺屋 中川 餃子

確かにパリ!っと焼かれています。
野菜は多め、ニンニクが効いてます。
が、特別おいしい餃子というわけではないと感じました。

麺屋 中川 無題メニュー

麺屋中川さんは木曜の夜だけ「無題」というお店になるようです。
鶏塩そば、かなり気になります。

最近、新規開拓ラーメン屋さんに行くとがっかりすることが多かったけど、今回は大満足です。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 沼津駅大岡駅

| ane5 | ラーメン | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
支那そば りょう
ぐるぐるマップに掲載されているのを見てから気になっていたラーメン屋さんです。
清水に行くことはあっても駐車場が併設されていないようなので、敬遠していました。
が、店舗の近くにはコインパーキングもいくつかあるようで、初来店。

支那そば りょう

自家製麺と、「とろ肉」というのがウリのようです。

支那そば りょう

メニューにはラーメン類のほか、餃子やチャーハンもあります。
ランチもやっているようです。

支那そば りょう

店内は、黒を基調にしているようですが、シックという感じではなく、こぎれいなラーメン屋さんといった感じです。

支那そば りょう

支那そば りょう

「特塩そば」(890円)。

支那そば りょう(特塩そば)

細めの自家製麺はオーダーするときに、好みの固さを選べます。
スープを一口。
かなり濃い味の塩ラーメンです。
うまみのある塩だとは思うのですが、パンチが効いてる風に思えました。
スープと麺の絡み方は好きな感じです。
味玉半身が3切れは多すぎるような気がします。
チャーシューは香ばしく、柔らかくおいしくいただきました。

「特りょうそば」(990円)。

支那そば りょう(特りょうそば)

まず、そのボリュームに圧倒されました。
チャーシュー2枚のほかに、とろ肉、味玉半身3切れ、のり3枚、めんま、もやし炒め、かいわれだいこん、と 具沢山。
スープは、塩と同じくかなり濃い目の醤油スープです。
にんにくが効いています。
せっかくのうまみがわからないほどの濃い味で、もったいないような気がしました。
「とろ肉」は豚の角煮っぽく、柔らかくおいしかったです。

悪くはないし、美味しいと思えるところもあるのだけど、味が濃すぎるからしょっちゅう食べたいとは思えず残念。
若い人が好みそうな味だなぁと思いました。



関連ランキング:ラーメン | 新清水駅清水駅入江岡駅

| ane5 | ラーメン | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
悟空
沼津市双葉町の賃貸マンション1Fにあるラーメン屋さんです。
昔は沼津市錦町にありました。
当時は近所に住んでいたこともあり、しょっちゅういただいていたラーメンです。
移転して初訪問。

 悟空

店内は清潔感があり、広くてゆったりしています。
カウンターとテーブル席が6席くらいありました。

メニューはたぶん昔と変わっていないかと。
多少は値上げしたのかな。

おそらく看板メニューは、お店の名前が入っている「悟空ラーメン」だと思いますが、あえて普通のラーメンをオーダー。
「悟空ラーメン」は唐辛子とニンニクが効いた辛めのラーメンだった記憶があります。

悟空 メニュー


「ラーメン」(550円)。

悟空 ラーメン

チャーシュー2枚、メンマ、わかめ、ねぎはたっぷり入っています。
スープはトリガラと野菜が主体の醤油スープ。味は濃い目です。
麺は細麺です。
思い出しました、こちらの麺はいつも伸びぎみでした。
が、本日のラーメンは麺にはコシがありスープと絡んでおいしいです。
香ばしいチャーシューもスープが染みておいしい。
わかめが磯の香りを醸しだしています。
絶品というわけではないけれど懐かしいからなのか、ほっとする味でおいしかったです。

「炒飯 大盛り」(700円)。

悟空 チャーハン

二人で食べるので大盛りをオーダーしました。
炊きたてのご飯で作ったのか、ちょっと柔らかめの食感なのが残念です。
味付けは濃すぎず薄すぎず、ちょうど良い感じでした。
炒飯に添えられたスープは、ラーメンのスープより味気なかったです。

こういう食べ慣れた味というのは、たまに無性に恋しくなります。
久しぶりの「悟空」は大満足でした。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 沼津駅

| ane5 | ラーメン | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
とんとん(山梨)
山梨県で口コミの評価が高いラーメン店「とんとん」さんへ。

食べログでみた大きなチャーシューと澄んだスープの写真を見てから気になっていたので、かなり楽しみ。

ナビで近隣まで案内されるも、道路が整備されたらしく店は見えるのにたどり着けない状態。。。
落ち着いて道を探してようやく到着。

地元では人気店らしく、お客さんは途切れることなく入ってきます。
これは期待できそう。

とんとん(山梨)

一応メニューをみましたが、既に「塩とんとん麺」に気持ちは決まっています。
相方さんは「とんとん麺」をーオーダー。

とんとん(山梨)

とんとん(山梨)

古いけど、清潔な店内。
座敷席はガラスを大きくとっていて明るい感じ。
家族で切り盛りされているのかな、応対も気持ち良いです。

とんとん(山梨)

「とんとん麺」(630円)。

とんとん麺

写真で見たように大きなチャーシューが2枚。
このラーメン、栃木の佐野ラーメンに雰囲気がそっくりです。
スープはすっきりしています。

「塩とんとん麺」(630円)。

塩とんとん麺

こちらにも大きなチャーシューが2枚。
その厚さ1cmはあります。
厚いけど柔らかく、箸でくずれるイメージです。
スープの味がじんわり染みてくると、美味しさが増しました。

スープは塩がきついです。しょっぱい。。。
ダシの味が消えてしまい残念な感じ。

麺は手打ちの平打ちです。
コシがあるというのか、固いと言うのか、かなり強い麺なので、このスープには負けてしまうような気がしました。

ひとつひとつは美味しいはずなのに、アンバランスで残念なラーメンでした。

せっかくのスープを生かすなら、もう少し細い麺で、手打ち麺を生かすなら、パンチの効いたスープでいただきたかったなぁ。。。

隣の方たちが食べていたカレーラーメンが美味しそうだったのが印象的です。



関連ランキング:ラーメン | 甲斐上野駅東花輪駅

| ane5 | ラーメン | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
猪のしし
清水町にある人気ラーメン店です。
美味しいという噂を聞いてから、何度も足を運びましたが、混んでいて車が停められなかったり定休日だったり。
ようやく伺うことができました。

いのしし

メニューはかなり豊富です。
そして、安いです。

いのしし メニュー

いのしし メニュー

いのしし メニュー

相方さんは「醤油ラーメン」を、私は迷った末に「塩チャーシューメン」を。
さらに「半チャーハン」をプラスしてオーダー。

「半チャーハン」(350円)

いのしし 半チャーハン

なんとなく懐かしい味がする食べなれた味のチャーハンです。
味付けはかなり好みなだけに、ちょっとべたついた感じがするのが残念でした。

「醤油ラーメン」(500円)。

いのしし しょうゆ

噂通りの豚骨醤油ラーメンです。
まったりくどそうに見えるのに、以外とあっさりしたスープで美味しい。

「塩チャーシューメン」(750円)。

いのしし 塩チャーシュー

人気のオススメメニューのようです。
薄切りのチャーシューがたっぷり。
とろっとろのチャーシューは、箸でほろほろと崩れ、太目の麺と絡みます。
スープは「塩」といっても豚骨主体で濃いけどあっさりといった感じ。
豚骨臭さもなくて、美味しい。
寒くなると恋しくなるような味です。
麺は少なめかも。
いつものあっさり「塩」も美味しいけど、たまにはパンチの効いた「塩」も良いものです。

つけ麺も食べてみたいなぁ。。。

ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 三島広小路駅三島田町駅三島二日町駅

| ane5 | ラーメン | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
中村屋
三島の「藤堂」でラーメンをいただくようになってから、オーナーさんが修行したということで、ずっと気になっていた「中村屋」。
ようやく伺う機会に恵まれました。

海老名のSATY、立体駐車場からすぐのところにありました。

中村屋

開店時間を少しまわっていたけど、行列はなくほっとしました。

中村屋


中村屋 メニュー

券売機で食券を購入する方式でした。

中村屋

店内は白が基調になっているからか、明るいイメージです。
オープンキッチンで、カウンターといっても3人掛けテーブルといった感じ。


「らーめん(塩)」780円

中村屋 塩

見た目は「藤堂」の「雫」にそっくり。というのか、藤堂がそっくりなのか。。。
でも、スープは薄味のような気がします。
それから、焦がしニンニクがパンチを効かせています。
注文を受けてから、カットしたチャーシューを網で焼いていました。
そのチャーシューは香ばしくて、とろとろでとても美味しい。
食べ進むうちに、薄味に感じていたスープが程よくなってきました。
下に沈んでいたものが混ざったのかも。

「らーめん(しょうゆ)」780円

中村屋 しょうゆ

こちらも見た目は「雫」にそっくりです。
塩と同じく、焦がしニンニクのパンチが効いています。
「藤堂」よりしょうゆはきつめかな。

何かのついでに近くまで寄ったなら、立ち寄りたいけど、わざわざ食べに出かけるまでもないかなぁと思いました。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:ラーメン | 海老名駅

| ane5 | ラーメン | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
めんりすと
三島ラーメン激戦区から微妙な距離にあるラーメン屋さんです。
フレンチ出身のシェフが作っているというような話を聞いていたので、期待しつつお店に向かいました。

めんりすと

先客一組。休日の夕飯時にしては少ないかな。
店内の雰囲気は、いわゆるラーメン屋っぽくない感じ。カフェのような雰囲気です。

めんりすと

メニューは、「淡麗系」(鶏・豚・香味野菜のスープに魚介の出し汁をブレンドした優しい味です。)、「芳醇系」(鶏白湯と豚骨スープをブレンドした香りとコクが自慢のNEO白湯です。)に分かれていて、そのほかに期間限定メニューもありました。

めんりすと メニュー


めんりすと メニュー

「し・ろ・ど・り」、相方さんは「む・ら・さ・き」をオーダー。

「し・ろ・ど・り」(NEO白湯の塩味)800円

し・ろ・ど・り

麺は細めのストレート。全粒粉入りのオリジナル麺だそうです。
スープがぬるすぎて、その時点でがっかり。
少しこってり系というわりには、こってりとも感じないやさしい味です。
鶏と豚の臭みもなく、温度が適温なら美味しく感じたと思います。
麺とスープはよく絡みます。

具の蒸し鶏は臭みがあり残念。
炙りチャーシューはとろとろの食感。
めんまは2cm×4cmくらいにカットされたものが一枚。切れ込みが入っていました。
食感は良かったです。
味玉1/2は濃い目の味付けに感じました。

食べ進むうちに、器の下に柚子の皮が沈んでいることに気がつきました。
柚子が入ると、その風味が強くて、元のスープの味が消えるような気がします。
柚子の風味が特徴になってしまうようで残念に思いました。

「む・ら・さ・き」(あっさりしょうゆ味)750円

む・ら・さ・き

麺は「し・ろ・ど・り」と同じようです。
こちらのスープもぬるいです。
鶏より魚介が効いていて、しょうゆが強めに感じました。
魚介系が苦手なワタシにはイマイチな味。煮干し系のダシが好きな方向きかも。


こだわりはなんとなく伝わりますが、バランスが悪いのかなぁ。。。
最近、こういう系統のラーメンを食べる機会が多いけど、また食べたいとは思えませんでした。



関連ランキング:ラーメン | 大場駅

| ane5 | ラーメン | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |